あたまに花をさかせる

楽しかったことを書く

H29.10.21大逆転裁判2「容疑者 夏目漱石最後の事件」

 

博物館明治村×リアル脱出ゲーム
大逆転裁判2「容疑者 夏目漱石最後の事件」に行ってきた。

レポというか感想。

ストーリーのネタバレはしないけど、演出については触れますし、参加キットの写真も載せます

 

 

超大型の台風21号が接近していたが、明治村到着時にはまだ小雨

傘を片手に明治村5丁目宮津裁判所法廷にて参加キットを受け取り、謎解きを開始した。

成歩堂コース」「ホームズコース」が選べたので、難易度の高い「ホームズコース」を選択。

手提げ型のクリアファイルに、冊子が3冊入っており、それぞれ、メインストーリー、副本、ヒント集であった。

クリアファイルの絵が可愛いので、すでに、大満足である。

f:id:yatimone:20171203130648j:plain

 

明治村を探索しながらの謎解きとはいかなるものか?と、疑問に思っていたが、メインストーリーの本がいわゆるゲームブックになっていて、

ゲームブックの謎を解く

②次に行く場所がわかる

③移動する

④その場所で次のゲームブックの謎を解く

⑤次に行く場所がわかる

これの繰り返して、明治村内を探索する。

なぞを解くと「副本の○○のページを見よ!」みたいな指示があるから、指定のページを開くと、正解なら、ゲームブックの次のページを開けって書いてあって、不正解なら、もう一度考え直してみましょう、みたいな台詞が書いてある。

うまいこと作ってあるなあと感心しきりだった。この手法ならメインのゲームブックに不正解の場合のページを作らなくていいから、薄くできるし、前から順にページを繰っていけばいいから、変なところ開けてしまってネタバレ!みたいなことにならなくていい。

謎がきちんと解けるまで、次のページを決して開かないという強い意志は必要

開いちゃうと、謎を解かなくても次にどこに行けばいいかわかるので、時短にはなるけど、謎解きで謎を解かないのもつまんないので、やいのやいのいいながら謎をといた。

 

明治村は、広くて、自然が一杯で、雰囲気のあるお屋敷や教会、立派な橋とか灯台とか、ともかく素敵な建築がたくさんあった

www.meijimura.com

なので、そこを、散歩するのはとても気持ちが良くて楽しいことだった。

しかも目的のない散策ではなくて、一応、殺人事件の捜査、というごっこ遊びをしながらなのでうきうきもひとしおだ。

私は友人と二人で行ったが、ふたりとも地図にめっぽう弱くて、特に高低差が苦手だったので、屋敷の姿は見えども一向に近づけず、といった事態も起きたが、それもまた楽しかった。

 

明治村は、山なので、高低差がすごい。スニーカー必須だった。

坂を登っておりでまた登り、さっき通り過ぎた建物をもう一度探索するなどしていたので、精神は高揚するが体力はめっちゃ奪われる。

しかし、いい塩梅に、村のここかしこにはカフェがある。

ひき肉のコロッケーを食べながら歩いたり、電気ブランで喉を潤すなどした。捜査の途中なのに酔っ払ったがそれはそれ。

昼頃になると、雨がざあざあ降ってきて台風が本領を発揮してきたので、急ぎ足で捜査を続けた。

傘をさしているせいで、証拠品が見つかりにくかったりと、台風の日ならではの困難もあった。そもそも足場がどんどん悪くなっていく。

もう、ホームズたちと一緒に捜査をしているような気持ちだから、「こんな雨の日に捜査なんて、ホームズめっちゃたいへんやな」と友達と励まし合った。

ゲームだと現場間の移動ってカーソルで選択するだけだから、実際にあるき回りながら謎を解いていると、次の現場は○○だ!ってわかると「嬉しい!」って気持ちと「めっちゃ遠いわ!」っていう気持ちが同時に沸き上がって新鮮だった。

とってもリアル。探偵って体力勝負だ。

後半、急がなきゃ!みたいな場面があって、実際のところは、リアルタイム進行ではないので、急ぐ必要はまったくないんだけど、友達も私も気が急いてしまって、現場に急行した。

没頭感を作るのがとってもお上手。さすがSCRAPさんやで。

結局、謎は無事に解けて、裁判官に証拠品を「喰らえ!」と突きつけると、「判決を言い渡す」って言ってくれて「無罪」のスタンプを押してもらえた。とてもうれしい。

ホームズコースのエンディングの冊子ももらえて大団円!って気持ちだった

 

しかし、「成歩堂コースはクリアしましたか?」と聞かれた。我々が???と思っていると、成歩堂コースとホームズコース両方クリアした人には合同エンディングがもらえるということがわかった

 

我々、ホームズコースを2時間半から3時間程度で終わらせたのでわりと優秀だったが、脱出ゲーム終了時間まではもう1時間くらいしかなかった。

1時間での攻略はとてもむずかしい、と係の人が教えてくれたので、断腸の思いで断念した。

見たかった!!!成歩堂コースのストーリーと!!共通エンディングを!!!

 

まあ、一瞬がっかりしたけど、明治村は1時間でも十分楽しい。

イカラ衣装館で明治時代風ドレスを着て写真を撮りまくり、夏目漱石の栗蒸羊羹!を食べて、直通バスで名古屋まで帰った。

 

翌日、台風の影響により、乗車予定だった近鉄特急がなくなり、新幹線に飛び乗ることで無事に帰宅できました。新幹線動いてくれてありがとう。